琥珀を中心としたオーガニックジュエリーを提供しつづけて
琥珀伝説アンバーロード琥珀の間琥珀芸術品琥珀ジュエリー
琥珀とは前のページへ戻る

琥珀ジュエリー

およそ4〜6千万年前の樹木のしずくが化石化して輝く宝石となった琥珀。
その琥珀はすべて違う表情を持ち、そして宝石の中で最も色数が多く、代表的な色には次のようなカラーバリエーションがあります。

コニャックカラーの琥珀

コニャックカラー

暖かみのあるコニャックカラーは、定番で人気のある色。中に入っている空気が弾けてできた結晶模様が光を反射してきらきらと輝きます。

ワインカラー

コニャックカラーよりも深みのある色で、芳醇な赤ワインを思い起こします。落ち着いた品のある色です。

ワインカラーの琥珀アクセサリー
シャンパンカラーの琥珀アクセサリー

シャンパンカラー

コニャックカラーよりも薄い色で、透明度が高いことが特徴です。インタリオ彫り(裏彫り)細工に大変適しています。

アースカラー

地表に一番近いところで化石化したといわれる琥珀です。色合いはグリーンがかったものからブラウン調のものまであります。

アースカラーの琥珀アクセサリー
ミルキーカラーの琥珀アクセサリー

ミルキーカラー

多くがカリーニングラードやウクライナ地方で取れます。形成される際に、空気や水分を多く含んだ為に、不透明でマーブル調の模様になっています。天使の肌色に例えられる色です。

ブルーアンバー

深海の色を思い起こさせるブルーアンバーは、ドミニカ産の琥珀だけが創り出す独特の色合いです。稀少性が高く、日中の強い紫外線を受けることによって青く見えるミステリアスな琥珀です。

ブルーアンバーの琥珀アクセサリー
虫入り琥珀のアクセサリー

虫入り琥珀

虫入り琥珀を通して、数千万年前の神秘の世界を窺い知ることができます。つまり、虫入り琥珀は地球が最も美しかった頃の昆虫たちに出逢うことができる琥珀です。

ピンクカラー

柔らかでまろやかな感触を連想させるピンクカラーは、身に着ける人を愛らしくそして優しく印象づけます。稀少性が高く、大変人気のある琥珀です。

ピンクカラの琥珀アクセサリー

ページの先頭へジャンプ